こんな大人になるハズじゃなかった・・・

人生も、とっくに折り返し、この世に生を受けて早や半世紀超。「こんな大人になるハズじゃなかった・・・」気はするが、こんな大人になった今が一番楽しいw__ ※※当ブログは、2016年6月25日をもって終了致しました※※

ルチアのおすすめ
ももじゃむ ロイヤル劇場 ダックスフント短足バンド

2018/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

木ノ下ゆりバースデーライブ2016 「魔法のプリンセスまじかるゆりりん・あなたのハートにまじかるめろでぃー」③

ゆりりん

3時間半、たっぷりたっぷり充実のライブが終わりました。
ラスト近く、ゆりりんがステージで涙を見せました。
本人も言ってたように、最近はそんな事は無かったのに、今回は何か特別な事でもあったのでしょうか。
ホントに「ホッと」しちゃったんでしょうね。
それだけ、ここまで頑張って来たんでしょう。
ちょっともらい泣きしそうでした。

ライブ終了して客席が明るくなって、なんだか私も気が抜けちゃった感じでした。
こんな気分、私もちょっと久し振りな感覚。

ゲストさんの物販に行こうか。。。どうしようか。
なんて事も考えてましたけど、なんとなく行かず仕舞い。
ええ、なんとなくです。
ありあさんが「木ノ下駅ツアー」の提案をされてたので、木ノ下駅には以前行った事がある私としては、ちょっとそんなお話もしたかった気もしたんですが、なんとなくw
「木ノ下駅ツアー」、実現したらちょっと楽しみです。

あ、ちょっと話が逸れますが、ありあさんのコンセプトである鉄道とゆりりんを結びつけるなら、やっぱり、ゆりりんの地元を走る長良川鉄道ですね。
美濃市内も意外とちょっとしたライブが出来る場所も多くあったりするし。
どうせなら、出来るかどうか分からんですが、旧名鉄美濃市駅舎の中でライブなんてのも楽しいかもね。

閑話休題。

ヲタもだちの皆さんとも久し振りにお話も出来て、最後は、ゆりりんのお見送り。
今回は、お見送りの際に1枚だけお写真を撮らせて頂く機会があるとの事で。
本来なら、ちゃんとしたカメラを持って行くべきだったかもですが、今回は手持ちのiPADにて撮影。
冒頭のお写真です。
カメラがiPADだろうが、カメラマンが写真無知のド素人だろうが、最強モデルのゆりりんですから!
それで充分です。
ゆりりんの写真を撮るのは本当に楽しいのです。
それがたとえ1枚のみでも、iPADでの撮影であろうがです。
だから、ゆりりんの撮影会は好きなんですよね。

そして、いつものように、色々とあれも話そうこれも話そうって思いつつ、お見送りゆりりんの列に並んでるんですが、いざ、ゆりりんの前に立って話始めると、どうにもこうにも、思ってたのと違う言葉が勝手に出て来ちゃって、なんだかよく分からない話になってしまってw

こればっかりは何度やっても慣れませんw

でもいいのです。
ほんの短い時間だろうが、ゆりりんとお話して、握手して。
充分です。

なんたって、3時間半ものライブを魅せて頂いて。
その上にお見送りですから。
もう、申し訳ないくらいです。

やっぱり、もっとゆりりんのライブが観たいと、勝手な事を思ったりします。

今年も素敵なバースデーライブをありがとう。
これから先、何度ゆりりんのバースデーライブが観られるか分かりませんが、この充実感、何度も味わいたいと贅沢な事を思う私なのでありました。

(おしまい)
関連記事

テーマ:☆女性アイドル☆ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィールです♪

ルチア

Author:ルチア
♪ ♪ ♪

歌が上手な人に惚れ。
美しい歌声に惹かれ。
キレイな音を奏でる人に、ココロ奪われ。
素敵な旋律に癒やされ。
優しく歌う人が好きです。
夢を歌う人が好きです。

そんな方々のコトを中心に、後は、その時々に興味を持った諸々のことを書いております。

最近は、地元岐阜ネタも多いです。
地元岐阜再発見です。

※HNの由来
敬愛するオペラ歌手、故ルチアーノ・パヴァロッティ氏から、勝手に拝借しております。

ご訪問累計カウンター♪

ただ今、閲覧中の方♪

現在の閲覧者数:

皆様のコメント感謝です♪

お気に入りのリンクです♪ ぜひ、一度!

このブログをリンクに追加する

ブログ内の検索です♪

カテゴリーです♪

月別アーカイブです♪

最近記事です♪

RSSフィード