FC2ブログ

こんな大人になるハズじゃなかった・・・

人生も、とっくに折り返し、この世に生を受けて早や半世紀超。「こんな大人になるハズじゃなかった・・・」気はするが、こんな大人になった今が一番楽しいw__ ※※当ブログは、2016年6月25日をもって終了致しました※※

ルチアのおすすめ
ももじゃむ ロイヤル劇場 ダックスフント短足バンド

2018/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

映画「仮面ライダー1号」初日舞台挨拶@新宿バルト9

舞台挨拶

先週の土曜日のこと、前週にも上京してるので、どうするかとも思ったんですが。
せっかくチケットも取れたし、今後、生で「本郷猛」を観る機会も無いかも知れないと思って行って来ました。

話題の映画「仮面ライダー1号」。
藤岡さんが本郷猛を演じるのは、2年ぶりですね。
2年前の映画は、久し振りの藤岡さんの本郷だったのに映画自体がイマイチで残念でした。
そんな事もあって、今回の映画も実は、またダメなんじゃないかとも思ったりしてたんですけどね。

でも。
やっぱり、藤岡さんが本郷を演じて、今回は「主演」で、タイトルもそのまま「仮面ライダー1号」。
それならばと。
で、たまたま舞台挨拶のチケット抽選に申し込んだら、普通に取れてしまいまして。
この映画の舞台挨拶自体は全国で実施されるんですが、藤岡さんが登場されるのは、初日の東京のみ。
頑張って行きましたよ。

舞台挨拶は、チケットに書いてある通り、私の観た回は、上映前。
随分と後方の残念な席でしたけど、舞台は充分に見えます。

そして、いよいよ藤岡さん登場時刻。
司会のお姉さんに呼び込まれて、他の出演者さんや監督さんと一緒に藤岡さん登場!

もう、登場するだけでちょっと震えました。
なんたって、40数年前、当時小学生の私を夢中にさせたそのヒーローが、まんまその役で生で目の前に登場したわけですから、そりゃもう感無量です。
きっと会場には、私と同じように40数年の時を超えて感動してるオッサンが居たと思います。

舞台挨拶は、ほぼ、藤岡さんの独壇場w
ええ、望むところです。
正直、彼だけを観に来て、彼の言葉だけを聴きに来たんですから。
多分、全体の半分くらいは藤岡さんが話されていたのではないでしょうか。
それだけこの映画に対する情熱を持ってらっしゃるのだと思います。
そりゃそうですよね。

しきりに「生命(いのち)のメッセージ」というキーワードを言われてました。
そんな説教くさい言葉は、普通なら聞く耳持たない私ですが、それを藤岡さん・・・いや、本郷猛に言われたら素直に聞いちゃいます。
彼の言葉ひとつひとつが、「少年の」私のココロにグサグサと突き刺さって来ます。

あの本郷猛が、目の前(遠いけどw)でメッセージを伝えているという現実に直面して、これほどの幸せはありません。
これぞ、ヒーローです。

印象的だったのは、他の若い出演者さんたち(仮面ライダー・ゴーストのキャスト)に向けても、「これからは君たちの時代」だと持ち上げて、自らの魂を伝えられていたこと。

そして、一番印象に残ってるのは、ステージ横から登場された時と、退場される時、両方とも、客席に向かってキッチリと直立してから深々と一礼された事。
特に、退場される時は、そうやって彼が一礼されている横を他の若手出演者たちが走り抜けてったのも対照的でした。
素晴らしい。

子供の時に出逢ったヒーローにこうしてまた逢えたのが本当に嬉しかった舞台挨拶でした。
思い切って行って良かった!

関連記事

テーマ:俳優・男優 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィールです♪

ルチア

Author:ルチア
♪ ♪ ♪

歌が上手な人に惚れ。
美しい歌声に惹かれ。
キレイな音を奏でる人に、ココロ奪われ。
素敵な旋律に癒やされ。
優しく歌う人が好きです。
夢を歌う人が好きです。

そんな方々のコトを中心に、後は、その時々に興味を持った諸々のことを書いております。

最近は、地元岐阜ネタも多いです。
地元岐阜再発見です。

※HNの由来
敬愛するオペラ歌手、故ルチアーノ・パヴァロッティ氏から、勝手に拝借しております。

ご訪問累計カウンター♪

ただ今、閲覧中の方♪

現在の閲覧者数:

皆様のコメント感謝です♪

お気に入りのリンクです♪ ぜひ、一度!

このブログをリンクに追加する

ブログ内の検索です♪

カテゴリーです♪

月別アーカイブです♪

最近記事です♪

RSSフィード