FC2ブログ

こんな大人になるハズじゃなかった・・・

人生も、とっくに折り返し、この世に生を受けて早や半世紀超。「こんな大人になるハズじゃなかった・・・」気はするが、こんな大人になった今が一番楽しいw__ ※※当ブログは、2016年6月25日をもって終了致しました※※

ルチアのおすすめ
ももじゃむ ロイヤル劇場 ダックスフント短足バンド

2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

映画「仮面ライダー1号」 3回目!!

カード

なんだかんだ、3週連続の鑑賞。
やっぱり、この映画は私には特別です。
3回目なのに、もう完全に分かってるハズなのに、やっぱり泣いてしまう。
何度も書いてますが、やっぱりこれは、45年前の少年=55歳の私に向けたメッセージ映画ですよね。

この映画を観て分かったこと。
私は「説教されるのが嫌い」だとずっと思ってましたけど、それは違ってて、正確には「尊敬出来ない人間に説教されたくない」だと分かったこと。
これほどの「説教映画」も無いってくらい、説教されてるような気持ちになる内容の映画ですが、全然嫌じゃない。
いや、むしろ、もっと説教して下さいとすら思う。
尊敬する人にされる説教というのは、こんなにも自分のココロに響くものかと我ながら驚いてます。

言うまでもなく、「尊敬する人」というのは、本郷猛であり、それを演じる藤岡弘、さんなワケですが。
もちろん、、本郷猛は架空の人物であり、藤岡弘、さんにしても、メディアを通してしか存じ上げない方なワケでして、それで「尊敬」というのもどうかとは思いますが、45年前の少年の私は、彼らに愛と勇気と強さを教えられた事には間違いなく、それによって彼らを尊敬してもおかしい事ではないかとも思います。

そんな本郷猛がスクリーンで語るセリフが、今の私に、ずっしりと重く響きます。
若いライダーに投げかける「まだ戦えるか」。
日々、逃げ出したくなるような現状に、この言葉は重い。
そうですよね、あの本郷猛に「まだ戦えるか」と問われて「もうダメです」とは言えない。
ここは、踏ん張って、頑張って、「いけます!」と返したい。

3度目の鑑賞ともなれば、もはや、諸々の小さい事は、まったく気にならなくなります。
そして、素晴らしいシーン、セリフ、そんな一つ一つが愛おしくなります。
炎の復活シーン、ライダー・・・変身!のセリフ、圧倒される変身ポーズ、ネオサイクロンの爆音!
ラストの「生きて、生きて、生きぬけ!」のメッセージ。
すべてが今のココロに響きます。

45年前、10歳の少年であった私のココロを躍らせたあのヒーローが、45年間闘い続けて、今もなお戦っている。
もちろんフィクションではあるものの、現実の私も、まだまだ戦わなくちゃいけないなと思います。
私には、いつもライダーがそばについててくれる。
そんな気持ちにさせてくれる。

あと、戦いのシーンで、本郷ライダーが怪人を痛めつけた後に、若いライダーに「決めろ」と後を任せるシーン。
私も、あんな風に任せるとこは若いヤツに任せていきたいものです。

この映画、間違いなく、45年前に無心にライダーを崇拝してた私世代に向けたメッセージ映画です。
45年前の少年は絶対に観に行くべきです。
素晴らしい映画です。

関連記事

テーマ:特撮・戦隊・ヒーロー - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィールです♪

ルチア

Author:ルチア
♪ ♪ ♪

歌が上手な人に惚れ。
美しい歌声に惹かれ。
キレイな音を奏でる人に、ココロ奪われ。
素敵な旋律に癒やされ。
優しく歌う人が好きです。
夢を歌う人が好きです。

そんな方々のコトを中心に、後は、その時々に興味を持った諸々のことを書いております。

最近は、地元岐阜ネタも多いです。
地元岐阜再発見です。

※HNの由来
敬愛するオペラ歌手、故ルチアーノ・パヴァロッティ氏から、勝手に拝借しております。

ご訪問累計カウンター♪

ただ今、閲覧中の方♪

現在の閲覧者数:

皆様のコメント感謝です♪

お気に入りのリンクです♪ ぜひ、一度!

このブログをリンクに追加する

ブログ内の検索です♪

カテゴリーです♪

月別アーカイブです♪

最近記事です♪

RSSフィード