FC2ブログ

こんな大人になるハズじゃなかった・・・

人生も、とっくに折り返し、この世に生を受けて早や半世紀超。「こんな大人になるハズじゃなかった・・・」気はするが、こんな大人になった今が一番楽しいw__ ※※当ブログは、2016年6月25日をもって終了致しました※※

ルチアのおすすめ
ももじゃむ ロイヤル劇場 ダックスフント短足バンド

2018/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

第4回 MKE映画祭

MKEチケット

以前から、地元岐阜で開催されてるのは知ってて、気になってたんですが、今まで、必ず何かと被って行ってなかった映画祭。
今年は、先日のイベントで知り合った方がこの映画祭の主催側の方で、そんな事もあって、初めて鑑賞。

しかし。。。。

まず、受付あたりから、何やら、近づきがたい雰囲気いっぱい。
上記のお知り合いの方がいらっしゃらなかったら、その時点で帰っちゃったかもですね。
とにかく、受付周辺、どう見ても「関係者」と思われる方しかいないw
そんなとこに、完全一般人の私が乗り込むには、私にはハードル高いわけで。
受付の人が途切れたのを見計らって、「予約も無い一般人ですが、いいですか?」と声をかけましたら、しばらく間があって他のスタッフさんと打ち合わせた後に、チケット発行。
そもそも、関係者と一般客の受付が一緒になってて、とても分かりにくい。
受付が始まってるのかどうかも、よく分からない、なんか、混沌とした雰囲気も、どうにも。

そんな「完全アウェイ状態」の中、それでもなんとか会場へ。
会場は自由席のようなので、良席をゲット。
運営はともかく、映画が良ければと。

開始直前になっても、どう見ても、客席は、関係者が大半じゃないかと思われ。
私のような「有料の」一般客の方が肩身が狭い感じw
※あくまで主観。

そして、いよいよ上映開始。
一本目から「ワケ分からん」作品で先が思いやられる。。。

2本ずつ上映して、その後に、その映画の監督さんなりスタッフさん出演者さんが登壇されて挨拶。
という繰り返しで、全14本。

映画の感想は、また別途書きたいと思いますが。
上映後の「各種」映画賞の発表も、なんだかよく分からない感じで。
その間にお楽しみ抽選会があったりも、やっぱり、グダグダ感がぬぐえない。
無駄に長時間w

さらに、会場の問題もあって、暗幕で外の光を遮断してるので、昔の小学校体育館の映画会みたいに、暗幕カーテンの隙間から、外の光が漏れまくりで、場内がイマイチ暗くなくて、映画を観てるというより、家で大きな画面でTVでも観てるような錯覚。
音響も安定してなくて、作品によって、音が大き過ぎたり小さ過ぎたり。
スクリーンの投影自体も、いまいち映像がクリアでなくて、せっかくの映画が実にもったいない感じ。

よく分からん作品も多かったですが、中には素敵な作品もあって、それだけに、この映写環境の問題はもったいない。
せっかく地元岐阜で開催されている貴重な映画祭だと思いますので、今後なんとか良い方向へ行ってもらいたいとは思いますが、今のままだと次回はもう観に行かないかもね。

あ、あと、映画祭の後で、有料で誰でも参加出来る「懇親会」が開催されたようですが、アウェイ人間には絶対無理なので、スルーしましたw

飛呂さん、ゴメンネ。。。

関連記事

テーマ:映画賞・映画祭 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィールです♪

ルチア

Author:ルチア
♪ ♪ ♪

歌が上手な人に惚れ。
美しい歌声に惹かれ。
キレイな音を奏でる人に、ココロ奪われ。
素敵な旋律に癒やされ。
優しく歌う人が好きです。
夢を歌う人が好きです。

そんな方々のコトを中心に、後は、その時々に興味を持った諸々のことを書いております。

最近は、地元岐阜ネタも多いです。
地元岐阜再発見です。

※HNの由来
敬愛するオペラ歌手、故ルチアーノ・パヴァロッティ氏から、勝手に拝借しております。

ご訪問累計カウンター♪

ただ今、閲覧中の方♪

現在の閲覧者数:

皆様のコメント感謝です♪

お気に入りのリンクです♪ ぜひ、一度!

このブログをリンクに追加する

ブログ内の検索です♪

カテゴリーです♪

月別アーカイブです♪

最近記事です♪

RSSフィード