FC2ブログ

こんな大人になるハズじゃなかった・・・

人生も、とっくに折り返し、この世に生を受けて早や半世紀超。「こんな大人になるハズじゃなかった・・・」気はするが、こんな大人になった今が一番楽しいw__ ※※当ブログは、2016年6月25日をもって終了致しました※※

ルチアのおすすめ
ももじゃむ ロイヤル劇場 ダックスフント短足バンド

2018/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

昭和名作シネマ上映会~田宮・高倉 伝説の名作<再>上映 「海峡」

健さん

実は、お久し振りな「昭和名作シネマ上映会」となりました。。。
監督さん自身をお迎えしての篠田監督特集も、2週ともなんだかんだ観に行く事もなく。
今回の再上映特集も、先週の田宮さんの「白い巨塔」も観ず仕舞い。
そんなワケで、3週飛ばして、4週ぶりですね。。。
いやはや、私とした事が。

まあ、義務ってワケでもないので、このくらいで良いのかも知れません。
そんなこんなでしたが、今回の再上映特集2週めは、大好きな健さんの映画なので、さすがに観に行かないとね。
では、感想です。


「海峡」(昭和57年)

健さん主演で、共演が小百合さんとなれば、それだけでもう名作の匂いがするワケですが。
この映画については、以前にTVで観たり、この「昭和名作シネマ上映会」でも観たりしたものの、良かったっていう記憶がありません。
でもまあ、以前に観た内容なんて忘れてますから、大丈夫ですw
ただ一つ、よく覚えてるのは、新人として出演されてた青木峡子さんという女優さん!
彼女がとても可愛かったという事だけ覚えてまして、それを楽しみに観に行ったというのが本当のところです。

で、今回、久し振りに鑑賞しましたが。
このお話の、どこまでフィクションで、どこまで実話的な感じなのか分かりませんが、お話の中の諸々のエピソードが「いかにも」過ぎて、しらけちゃうんですよねぇ。。。

そして、時代がそうだったんでしょうけど、健さん演じる主人公ときたら、25年も妻子を放ったらかしにして、仕事一筋。
挙句の果てに、25年間かかって、やっとゴールした仕事の喜びを分かち合うのは、その奥さんじゃなくて、ずっと彼を慕いながらも、彼に奥さんが居る事で、ずっと忍んできた小百合さん。
どう考えても、これ、酷いでしょw
奥さんにはもちろん、小百合さん演じるところの彼女に対しても、あかんでしょ。
その二人のシーンが、この映画のクライマックスと言ってもいいかも知れませんが、小百合さん側に感情移入して切なくなりますね。
さらに、その主人公健さん、これで奥さんの元に戻るかと思いきや、また仕事に燃えて海外へ行っちゃうというラスト。
今の時代には、あまりに時代遅れw
昭和だったんですねぇ。。。

そんなワケで。
やっぱり、この映画の見どころは、青木峡子さんでしょう。
彼女の可愛らしさはホンモノです!
残念なのは、この映画出演以降、活動されてないようなんですね。
事情は分かりませんが、なんとも、もったいない事です。


関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィールです♪

ルチア

Author:ルチア
♪ ♪ ♪

歌が上手な人に惚れ。
美しい歌声に惹かれ。
キレイな音を奏でる人に、ココロ奪われ。
素敵な旋律に癒やされ。
優しく歌う人が好きです。
夢を歌う人が好きです。

そんな方々のコトを中心に、後は、その時々に興味を持った諸々のことを書いております。

最近は、地元岐阜ネタも多いです。
地元岐阜再発見です。

※HNの由来
敬愛するオペラ歌手、故ルチアーノ・パヴァロッティ氏から、勝手に拝借しております。

ご訪問累計カウンター♪

ただ今、閲覧中の方♪

現在の閲覧者数:

皆様のコメント感謝です♪

お気に入りのリンクです♪ ぜひ、一度!

このブログをリンクに追加する

ブログ内の検索です♪

カテゴリーです♪

月別アーカイブです♪

最近記事です♪

RSSフィード